こんにちは、RERAです。

今回は設定の追加を考えていきたいと思います。

現在(2020年5月)では定期的な積立は
FXブロードネットで行っているガチンコバトルでの利益や、
たまに現金を入金したりしていますが、
資金的に余裕が出来てきたら、定期的に入金をする予定です。

その入金分を使って加ドル/円のトラップを増やしていきます。
また、トラップで出た利益に関しては
430万円を超えるまではトラップの追加には使わない予定です。

なぜ、加ドル/円のトラップを増やすのか、ですが、
加ドル/円は現在、最安値の57.76円(1995年4月)に近く、
また、きれいなレンジ相場になっているためです。

他の通貨だと、最安値まで遠いため、資金が大量に必要になりますが、
最安値が近い加ドル/円では、資金量が少なくて済みます。

例えば、
加ドル/円では、76円(2020年5月時点)で1,000通貨を発注する場合では
必要証拠金(4%) 76
円×1,000通貨×0.04=3,040円
最安値の目安 57円まで落ちた場合の含み損
 
(76円-57円)×1,000通貨=19,000円
必要資金 3,040円+19,000円=22,040円 となります。

ユーロ/円では、116円(2020年5月時点)で1,000通貨を発注する場合では
必要証拠金(4%) 116円×1,000通貨×0.04=4,640円
最安値の目安 88円(2000年10月)まで落ちた場合の含み損
 (116円-88円)×1,000通貨=28,000円
必要資金 4,640円+28,000円=32,640円 となります。

加ドル/円とユーロ/円を比較すると、必要な資金に10,000円程差額があります。

限られた資金での運用のため、できるだけ資金効率の良い通貨で
運用していきたいと思い、加ドル/円にトラップを追加していきます。

ただ、資金効率だけだと、豪ドル/円も現在は資金効率がいいです。
例えば、
豪ドル/円では、69円(2020年5月時点)で1,000通貨を発注する場合では
必要証拠金(4%) 69
円×1,000通貨×0.04=2,760
最安値の目安 55円(2008年10月)
まで落ちた場合の含み損
 
(69円-55円)×1,000通貨=14,000円
必要資金 2,760円+14,000円=16,760円 となります。

ただ、私が豪ドル/円を選ばないのは、
近年の動きで豪ドル/円の高値のトラップが沢山残っているため、
イマイチ新たにトラップを仕掛ける気になれないのです。

これは単純に心理的な面なので、
どうしようもないのですが、加ドル/円のトラップの状況を見て、
また、考えます。

2020年5月20日の段階で、
マネーパートナーズ300万円連続予約注文には、330,000円入金してありますので、
こちらを使って新たにトラップを仕掛けます。

ちなみに現在の設定はこちらになります。



通貨 売買 範囲 通貨単位 値幅 本数 利益
CAD/JPY 売り 95.80円~119.80円 1,000通貨 0.8 31本 700円
買い 70.80円~94.80円 1,000通貨 0.8 31本 700円

こちらの設定にかぶらないように現在値に近いところから、設定の間に入れていきます。
2020年5月は
78.8 今までの設定
78.6 追加の設定 必要資金24,744円
78.4 追加の設定 必要資金24,536円

78.2 追加の設定 必要資金24,328円
78.0 
今までの設定
77.8 追加の設定 必要資金23,912円
77.6 追加の設定 必要資金23,704円
77.4 追加の設定 必要資金23,496円

77.2 今までの設定
77.0 追加の設定 必要資金23,080円 ←現在値付近
76.8 追加の設定 必要資金22,872円
76.6 追加の設定 必要資金22,664円

76.4 
今までの設定
76.2 追加の設定 必要資金22,248円
76.0 追加の設定 必要資金22,040円
75.8 追加の設定 必要資金21,832円
75.6 今までの設定
75.4 追加の設定 必要資金21,416円
75.2 追加の設定 必要資金21,208円

74.8 
今までの設定

合計必要資金 322,080円
(注:必要証拠金4% 1,000通貨 57円まで落ちた時の必要資金にて計算)

利益幅は通常トラップと同じく700円にて運用します。

ただし、上記の設定は目安であり、
円安の方向に行き、トラップが動かなくなったら、再度設定しなおす予定です。
円高方向は、気にせず、動かしません。

また、入金をした段階でも新たにトラップを追加します。

資金効率を良くして、早く5,000万円を貯められるように手直しをしていきます。

投資は自己責任でお願いします。


人気ブログランキング