こんにちは、RERAです。

2020年3月時のスワップ運用の設定を公開します。

スワップ運用ですが、基本的に安全運用を心がけています。

ロスカットされる可能性はもちろんありますが、できるだけ生き延びていきたいです。

そのため、スワップ運用での証拠金の計算方法は通常の4%(レバレッジ25倍)ではなく、
一時期噂のあった、10%(レバレッジ10倍)で計算しています。

スワップ運用はどうしても長期間の運用となり、
途中でレバレッジが変わったとしても、
入金できる余裕があるかわからないため、
安全策として10%で計算しています。

 

LightFXにてトルコリラ/円(TRY/JPY)を運用中 


lightfxグラフ



・スタートは20,000円から。
・現在4,000通貨にて運用。

・スワップ益と積立が22,000円たまったら、1,000通貨買い増し。

・毎月5,000円を積立中。
・但し、スワップが積立金を超えた時点で積立て終了。

 

こちらの設定はトルコリラ/円が0円にならなければ、
ロスカットしない(レバレッジ1倍)積立設定にしています。

 

数字で表すと、

{19.31(メキシコペソ/円の平均取得価格)-0.00(最低レート)}×1,000+1,931(必要証拠金10%計算)=21,241≒22,000

必要証拠金はその内、4%ではなく10%になると考えているので10%計算です。

 

また、発注時のレートによって多少積立金額がかわる場合がありますが、

基本的には22,000円貯まった段階で、1,000通貨買い増ししています。

下記表が30年運用した場合のスワップ運用表です。
元金20,000円スタート 拠金10% スワップ配当金3円にて計算 手数料含まず)


lightfx設定

私は現在3年目のところになります。

最近はトルコリラ/円のスワップが少なくなってしまい、
現状のままではスワップ運用は884,000円の積立で
30年後には2,700,000円以上の口座残高になり、
毎月スワップが10,000円を超える様です。(;’∀’)

夢がありますね。

LightFXは他のスワップ運用の積立分をこちらに回すか、
単純に積立金額を増やすか、スワップ運用を辞めるか、色々考え中です。
とりあえず、レバレッジ1倍なので、他のスワップ運用よりは安全なので、
のんびり考えながら、運用していきます。


スワップの水準も変わるでしょうし、
30年後の含み損がどれくらいになっているか、
または退場している可能性も大いにあります。

 

それでも夢はありますので、現状はこの設定で

スワップ運用を行っていく予定です。

投資は自己責任でお願いします。